本文へスキップ

英会話カフェ Cafeliz(カフェリス)は、フランス語、スペイン語、中国語カフェも実施。東京池袋駅から徒歩3分。英語、フランス語、スペイン語、中国語など外国語を話したい方が集うチャットラウンジです。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5927-8179

東京都豊島区南池袋2−24−3 西部ビル4F(池袋駅徒歩3分)

英語の発音練習をする際の注意点

努力して覚えた英語を外国人の方に発しても、相手が理解してくれないことがあります。文法や単語を覚えたとしても正しい発音ができていなければ、相手に伝えるのは難しいのです。多くの方が文法や単語を覚えることに集中してしまい、発音練習を疎かにしてしまいます。発音練習は英語を正しく使う為にも重要ですので、こちらでは発音練習をする際の注意点をまとめています。


抑揚に注意する

英語を発する時にしっかりイントネーションを加えないと、外国人の方に伝わりにくい傾向にあります。日本語には英語のようなイントネーションを必要とする言葉が少ない為、実際に英語を話そうとするとイントネーションを加えずに発してしまうのです。正しい発音をマスターするにはネイティブの発音を繰り返し聴いて、イントネーションの特徴を把握することが大切です。
私たちは聞き取れないことを声に出すことができません。正しい発音もイントネーションも、音の変化を理解できなければ自己流になってしまいます。
正しいリズムの発音を真似することができれば、自然とリスニングが上達していきます。



リズムを加えて発音する

イントネーションと一緒にリズムも考えながら発音することも重要であり、リズムを加えることによってよりネイティブの発音に近づけることができます。リズムの強弱やテンポの違いを発見する為には自身の発音を録音して、ネイティブの発音と比較することをおすすめします。



発音の仕方で意味が異なる単語に注意

英単語の中にはLとRの発音の違いによって異なる意味となるものがいくつもありますが、日本人はLとRの発音の違いが分からない方が多いとされています。LとRの発音をにごらせてしまうと、相手にも伝わらないですし、違う意味で捉えられることもあります。円滑なコミュニケーションを取る為には、ネイティブの発音をマスターすることが大切です。

発音練習の際は上記の点も重要となりますし、勉強する環境を考えることでより勉強が捗ります。東京でイングリッシュカフェとして利用できるカフェリスでは、口コミで人気の高い英会話喫茶となっています。行きたいと思った時に利用できる点が特徴となっており、少人数の場合が多く、マンツーマンになる可能性もある英会話喫茶ですので独自の効率的な勉強法をお探しの方に最適です。また英会話喫茶の利用料金は安いので、英会話教室に通う料金が高いと感じる方にもおすすめです。店舗は東京の池袋にありますので、東京で英会話喫茶を探している方はぜひご利用ください。