本文へスキップ

英会話カフェ Cafeliz(カフェリス)は、フランス語、スペイン語、中国語カフェも実施。東京池袋駅から徒歩3分。英語、フランス語、スペイン語、中国語など外国語を話したい方が集うチャットラウンジです。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5927-8179

東京都豊島区南池袋2−24−3 西部ビル4F(池袋駅徒歩3分)

聞いて発声するシャドーイング

英会話教室などで英語を聞いた後に続いて発声することを、シャドーイングと言います。声に出すことでアクセントや発音、そしてイントネーションのトレーニングができるだけでなく、リスニングも向上させることができるのです。


自然な発音を真似すること

ある程度英語がわかるようになると「わかったつもりで早合点」しているケースがあります。単語はわかるけれど、発音がなんとなくごまかしたような英語になっていませんか?リスニングが上達しないというのは、ここに盲点があるのです。
私たちは聞き取れないことを声に出すことができません。正しい発音もイントネーションも、音の変化を理解できなければ自己流になってしまいます。
正しいリズムの発音を真似することができれば、自然とリスニングが上達していきます。



インプットとアウトプット

「この英単語はどんな風に表現すれば良いのだろう」英語を話すときそんな風に考えることがありませんか。
英語は日本語の文法と違うので、たくさんのことを覚えなければなりません。
英語を読んで聞くことで発音に繋がるインプットと、覚えた英語を書いて話すことがアウトプットです。
その中から組み立てて会話にしていきますので、基礎英語力がなければ成立できません。
英会話教室などで、実際に英語で自己紹介をするとわかります。名前を伝えることはできても、趣味や好きなことを話すのは難しいです。



リエゾンという発音

単語と単語をくっつけ、連続させて発音することをリエゾンと呼びます。
ネイティブの発音を聞いて真似をするシャドーイングが、効果的な練習法になってきます。
英会話教室に通うのが難しい方、そんなときは、イングリッシュカフェが大活躍します。個人レッスンできる英会話教室でも可能ですが、生きた英語に挑戦するなら最高の場所だと感じています。
会話を楽しみながら学ぶというのは、表現力の幅を広げるのに効果があります。自分の弱点に恐れることなく積極的に会話するというのは、聞くことと話すことを同時にしますので、しっかりと英語を自分のものにできます。

南池袋にあるカフェリスは、楽しくお茶をも飲みながら、英会話クラスのような生きた英語を感じることができる英語カフェです。